This is Canadian figure skater Emanuel Sandhu's fan blog.
This blog is Link free though, please link to top page when you link.
Do NOT use any contents without permission.

カナダ人フィギュアスケーター、エマニュエル・サンデュ選手のファンブログです。
当ブログはリンクフリーですが、リンクの際はトップページへお願いします。
記事訳や掲載写真の無断転載はお断りいたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
ブログ投稿の日本語訳(意訳)
さきほどご紹介したエマニュエルのブログの投稿を
訳したものを投稿します。(若干変更を加えました 25日15時)

ARDのショー27日に放送。お見逃しなく!


ドイツのファンのみんなは27日にARDテレビにチャンネルを合わせて
ダニエル・ワイスがホストを務めるARDのガラを見なくちゃ、だよ!
これ23日にドイツのドレスデンで収録したんだけど、ボクの好きな
ショーのひとつ。

他の国に住んでいるファンのみんなは、誰かがYoutubeに投稿してくれると
思うから、ネットで探してみてね!

ボクはアヴェマリアを滑ることにしたんだ。
これはショーの主催者からのリクエスト、というのも、
このホリデーシーズンにはぴったりのナンバーだからね。
ボクは今回、若いテノール歌手のリカルド・マリネロの歌う
シューベルトのアヴェマリアをライブ共演で滑るという特権を
与えてもらった。これはいつも使ってるトーマス・ハンプソンの
バージョンとはちょっと違うんだ。リカルドは素晴らしい歌い手で
ボクのナンバーの幅を広げてくれた。これは見逃したくないでしょ!

2つめのナンバーは、こっちもリクエストだったんだ。
これは僕といえばコレってナンバーの一つだと思うんだけど、
ジャスティン・ティンバーレイクのライク・アイ・ラブ・ユー。
このエキシビションはまるでフリープログラムみたいだよ。
4分間ノンストップで踊って滑るんだからね。
(しんどいけど)でも披露するのが好きなナンバーの一つだよ。
天才的な手柄だと思ってる。(←この部分うまく訳せなかったけど、
このプログラムを振りつけたのはプロのダンサー、
それを氷の上で表現する自分がいて、このプログラムが
成り立つ、なんて素敵なことだろうね♪って感じかな?と ^^;)

ボクはこのショーがこれまでドイツで滑ってきた中で一番好きかな。
ドレスデンは美しい街で観客もとっても温かくて感受性が強くて
彼らのために滑ることは楽しかったーありがとう!

そんなわけで。。。 テレビをつけて、ゆったり座ってショーを楽しんでね!

エマニュエル

**************************

今となってはショーに出演する機会さえ、あまりないわけなので
その分、人前で滑ることの喜びも大きいのかな?とも思いますし
それがこの投稿で表れているのかな?という気がします。
この投稿は帰国便を待つドレスデンの空港でしているようなのですが
(もしくはドレスデンのホテル?)こういう楽しい投稿を、帰国前に
してくれるのは読んでいても嬉しいですね。
願わくは、ショーの出演が決まったらお知らせをしてくれて、

             かつ

ショーの後も毎回これくらいの投稿をしてくださると嬉しいです(ぼそっ)猫2

22:36 Article translated into Japanese comments(0) -
スポンサーサイト
22:36 - - -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK