This is Canadian figure skater Emanuel Sandhu's fan blog.
This blog is Link free though, please link to top page when you link.
Do NOT use any contents without permission.

カナダ人フィギュアスケーター、エマニュエル・サンデュ選手のファンブログです。
当ブログはリンクフリーですが、リンクの際はトップページへお願いします。
記事訳や掲載写真の無断転載はお断りいたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
いいニュースと悪いニュース 投稿内容訳 transkation of emanuel's entry
先日エマニュエルがマイスペース上のブログに投稿した、
いいニュースと悪いニュース:手術(右膝)、を、私なりに訳して
みました。興味のある方は読んでみてください。

エマニュエルの元投稿はこちらから。

少し長くなるので、訳は畳みますね。


僕の最近の膝の手術

Hi、みんな、僕はこれから最近自分の人生に起きたことのすべてを
みんなに報告させてもらおうと思うんだ。いいニュースと悪いニュース。

最近僕はスイスでのファンタスティックなアート オン アイスの
ツアー中、右膝に重傷を負った。ローザンヌの最後のショーの1時間前の
練習時間でのことだった。
(訳者注:ローザンヌでは2日間公演をしていて、その2日目。
29日からチューリッヒで29日から4日間6公演を滑っており、
3・4日にローザンヌ、7・8日とダボスでショーに出演予定でした)

特に普段と違うことをしてたわけではなくて、4回転サルコウの踏切り
(テイクオフ)をしたとき、右膝がバキっという感じがした(実際それは
僕には音も聞こえた!)。皮肉にも、僕は(テイクオフをしようとしたのに)
跳びあがれなかった。僕の膝が機能しなかったからね。言うまでもなく
僕は氷から運び出され、すぐに病院に搬送されて、そこで右膝のレントゲンを
取られた。

ドクターたちは詳しい状態について話してくれることはなかったけど
でも足首から太ももの上までうんざりするような添え木を巻きつけられた。
僕は翌日の半ばまで松葉杖を手に入れることができなくて。想像できる
でしょう、移動のために人に頼らなければいけないことがどれほど
情けなく不便かってこと。

結局僕はアートオンアイスの最後のと、ダボスでの2つのショーを
キャンセルして帰国せざるを得なかった。バンクーバーには翌日戻り
整形外科のスペシャリストのジム・ボヴァードに会い、MRIを取るよう
言われたんだ。

MRIの結果、半月板の外側の軟骨が何箇所か損傷していて、
剥離した欠片がジョイント部分に当たって(?)いて、それで僕は膝を
まっすぐに伸ばすことができなかった。それから、前十字靭帯を伸ばして
しまっていたことも判明した。(前十字靭帯は膝を曲げたりするときに
膝を支える役目をしてる部分) それは半月板の怪我よりもっと酷い
怪我なんだ。

手術の必要があった。僕はとてもショックだった。

そして、いいニュース。

幸い僕はカナダで一番のドクター、ブライアン・デイに昨日内視鏡手術を
手掛けてもらった。半月板の損傷した箇所を取り除いて(外側の30%で
荒くなっていた部分を整えてもらった)前十字靭帯はどのくらいの
ダメージがあるかを見てもらった。靭帯のダメージはわずかなもので、
筋肉組織の中で少し出血があるだけですんでいたんだ。

その手術の後の予後はいいもので、僕は近々理学療法とリハビリに
進むことができると言えることがとても嬉しい。

怪我をしてからこれまでで、僕は少なくとも3センチ、右太ももの筋肉が
落ちてるんだ(委縮と呼ばれる)。動かすことも伸ばすこともできなかった
ことででね。僕の今の計画は、膝をもっと動かせるようにすることと、
足の強さを取り戻すこと。

少なくともこれからはもう、移動するのにあのいまわしい松葉杖を
使わなくっていいんだ!

そんなわけで、これで僕は膝の手術を3回したことになる。
一つは1997年10月に左膝を、もう一つは2002年の2月
(ソルトレイクオリンピックのショートプログラムの日の練習で
やっちゃったから(言葉にできないよ!)よく覚えてる。
そして今回もう1回右の半月板。僕はプロ、ベテランだね!

回復に応じて僕のコンディションをお知らせしていくね。

Kisses、

エマニュエル

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

読みやすくわかりやすく訳したつもりですが、そのために省いた部分
少し意訳になってしまった部分があります。私には医療や人体構造に関して
知識がほとんどないので、大きく意味を取り違えてしまうような誤訳に
なってしまう部分があるようでしたら、ご指摘・ご指導をいただけると
助かります。よろしくお願いします。

22:47 Message from Emanuel comments(0) -
スポンサーサイト
22:47 - - -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
SPONSORED LINK